大阪府貝塚市:3つのホールを持つコスモスシアター「室内楽シリーズ~響~」

HOME > イベント一覧 >コスモスシアター室内楽シリーズ~響~
2017年9月18日(祝・月)開演15:00

三井住友海上文化財団 ときめくひととき♯793

室内楽シリーズ~響~ オーボエ&ギターデュオ

保育サービス ポイント
オーボエ奏者 古部賢一とギターリスト 鈴木大介による、ハートウォーミングなコンサート。
今回の~響~は、オーボエのつややかさとギターの歯切れよく優しい音色が織りなすハーモニーが魅力のオーボエ&ギターデュオ。 幅広いジャンルのプログラムでお楽しみいただきます!
「コスモスシアター室内楽シリーズ~響~」は、さまざまな音の組み合わせで『ひびき』を楽しんでいただくシリーズです。

  • 古部賢一
    古部賢一(オーボエ)(C)土居政則
  • 鈴木大介
    鈴木大介(ギター)(C)Takayuki Shimizu

■主催:貝塚市・貝塚市文化振興事業団(TEL:072-423-2442)                        
出演者 古部賢一(オーボエ)・鈴木大介(ギタリスト)
演目 A.マルチェロ:オーボエ協奏曲 ニ短調より 第2楽章「ヴェニスの愛」
A.ピアソラ:タンゴの歴史より カフェ1930/リベルタンゴ
日本のうたメドレー
F.タレガ:アルハンブラの想い出(ギターソロ) 他
※プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。
開催場所中ホール【全席自由】
チケット料金《一般》¥1,000 《友の会》¥900  (高校生以下¥500)
※本公演は(公財)三井住友海上文化財団の助成により低料金に設定
チケット発売状況 ○発売中
その他小学生以上入場可
保育サービスが利用できます。
開場は開演時間の30分前です。
チケット取り扱い●コスモスシアター チケットカウンター
 TEL:072-423-2442 9:30~17:30
●チケットぴあ TEL:0570-02-9999《Pコード 332030》
●ローソンチケット TEL:0570-084-005《Lコード 53716》
●CNプレイガイド TEL:0570-08-9999
●アンスリー南海貝塚駅店
 
出演者プロフィール

古部賢一 Kenichi Furube(オーボエ)

大阪生まれ。東京芸術大学卒業後、ミュンヘン音楽大学大学院にてG.パッシン氏に師事。また、S.ゴールドベルグ氏にも薫陶を受ける。
1991年、小澤征爾率いる新日本フィルハーモニー交響楽団の首席オーボエ奏者に就任。これまでに、ハンブルク北ドイツ放送響、ベルリン・ドイツ響、シュトゥットガルト室内管などにも客演首席奏者としてしばしば招かれている。
エマニュエル・パユ、諏訪内晶子、樫本大進ら国際的アーティストとの共演も数多く、厚い信頼を寄せられている。2014年には、ライナー・キュッヒル率いるウィーン・フィルメンバーと共演し、好評を博した。
また、クラシックにとらわれず多彩な共演者とのコラボレーションも展開しており、近年では2014年ギタリスト鈴木大介との2枚目となるデュオ・アルバム『Cafe1930』をキングレコードよりリリースしている。
札幌大谷大学芸術学部音楽学科客員教授、東京音楽大学、相愛音楽大学非常勤講師。ソニー国際オーボエコンクール・軽井沢、日本音楽コンクールの審査員を務めるなど後進の指導にもあたっている。

鈴木大介 Suzuki Daisuke(ギター)

作曲家の武満徹から「今までに聴いたことがないようなギタリスト」と評されて以後、新しい世代の音楽家として常に注目され続けている。
マリア・カナルス国際コンクール第三位、アレッサンドリア市国際ギター・コンクール優勝など数々のコンクールで受賞。
斬新なレパートリーと新鮮な解釈によるアルバム制作は高い評価を受け、「カタロニア讃歌~鳥の歌/禁じられた遊び~」は平成17年度芸術祭優秀賞を受賞。平成17年度芸術選奨文部科学大臣新人賞、第10回出光音楽賞受賞。
洗足学園音楽大学客員教授。横浜生まれ。

おすすめ記事Pick Up

【大ホール】残響可変装置で残響時間を調整。録音に真価を発揮。
【中ホール】変幻自在!多目的に対応する舞台機構
コスモスオリジナルミュージカル Stand By Me 2017 レポート