大阪府貝塚市:3つのホールを持つコスモスシアター「コスモスロビーコンサート ウィーン古典派の魅力」

HOME > イベント一覧 >ウィーン古典派の魅力
2018年4月26日(木)開演13:00

コスモスロビーコンサート「ウィーン古典派の魅力」

  Be in Voices
近江 宏
今回のコスモスロビーコンサートは、近江宏氏によるピアノ演奏です。
「ウィーン古典派」モーツァルト・ベートーヴェンの楽曲をお楽しみください。
=コスモスロビーコンサート=
コスモスロビーコンサートは、広く明るく、有効的なスペースでありながら、大ホール利用時にのみ使用されている 「ホワイエ」という魅力的な場を、文化施設にふさわしい形で活かし、演奏家の皆様の発表の「場」としていただくための事業です。
※出演等のご相談・お問い合わせは072-436-5031まで
■主催:貝塚市文化振興事業団(TEL:072-423-2442)            
演目・出演者モーツァルト: 幻想曲 ニ短調 K.397/ソナタ ハ長調 K.545
ベートーヴェン: パイジェッロの歌劇「水車屋の娘」の二重唱「わが心もはやうつろになりて」による6つの変奏曲 WoO.70/
ソナタ21番「ワルトシュタイン」ハ長調 Op.53
開催場所大ホールホワイエ【全席自由】
料金入場無料(終了)
 
出演者プロフィール

近江宏

北海道教育大学札幌分校特設音楽課程卒業。在学中から合唱団のピアニストとして音楽活動を始め、 以来合唱、器楽、声楽とのアンサンブル・ピアニストとして多くの演奏会に出演。
また、近年はチェンバロの独奏、通奏低音奏者としても活動の範囲を広げている。
現在、札幌厚別高校芸術コース講師。サッポロ・インターナショナル・アンサンブル指揮者。 札幌音楽協会、北海道に本歌曲研究会、各会員。
平成28年度札幌文化勲章受賞。

おすすめ記事Pick Up

【大ホール】残響可変装置で残響時間を調整。録音に真価を発揮。
【中ホール】変幻自在!多目的に対応する舞台機構
コスモスオリジナルミュージカル Stand By Me 2017 レポート