公共文化施設舞台芸術研究会(SASA)のご紹介

 HOME >SASA

◎公共文化施設舞台芸術研究会(SASA)

一般財団法人貝塚市文化振興事業団は、全国公立文化施設協会加盟館の提携館の方々と共同で『公共文化施設舞台芸術研究会』を運営。 クオリティーの高い公演企画を各地の中小規模館と共に作る文化事業のネットワーク化を進行中です。

公共文化施設舞台芸術研究会(SASA)とは

SASA=Stage Art Syudy Association

常に新鮮で質の高い文化事業を市民の皆様に提供し続けことを目的とし、様々な企画ノウハウをより多くの公立文化施設の皆様と共有し交流するため発足しました。
中小規模の文化施設にとって適正な内容の公演を制作・運営が出来るよう考案された企画(事業)をより一層充実させていくことを目指しています。

公文協関係の皆様からのご提案も随時受け付けております。
協議・協力し、新しい企画を共同で制作していくスタイルも、SASAなら可能です!

公文協限定企画事業のご案内

各種助成事業を対象としたネットワーク事業企画

経費のリスクを軽減する中規模公立館を対象として企画で、個別に設定のあるもの以外はキャパ700名以下で設定しています。 柔軟な企画構成となっているため、各館の状況に応じて臨機応変に対応できるため、キャパも含め入場料金等の設定はご相談ください。

《お問い合わせ》

◎公共文化施設舞台芸術研究会西ブロック:コスモスシアター
  TEL:072-436-5031
《受付時間》10:00~19:00
《休館日》毎週水曜日・第2木曜日(祝日の場合は、翌日以降直近の日)・12/29~1/3