本文にスキップ

カテゴリー: 音楽イベント コスモスロビーコンサート 〜心ひかれるコンサートをあなたに〜

コスモスロビーコンサート 〜心ひかれるコンサートをあなたに〜

2020/12/01 音楽イベント

大ホール ホワイエ

開演13:00(開場12:30) 入場無料【全席自由】

琴とヴィオラで日本の謡を中心にラインナップ。
和と洋の調和をお楽しみください。

■出演
片岡 リサ
西川 修助

■プログラム
春の海(宮城道雄・曲)
祭の太鼓(宮城道雄・曲)
花は咲く(菅野よう子・曲)
叱られて(弘田龍太郎・曲)  他

※お席には限りがございます(約50席予定)。予めご了承ください。
※チケット(整理券)はございません。
※マスクを着用でないお客様はお帰りをお願いする場合がございます。
皆様のご協力とご理解をお願い申し上げます。

片岡リサ(琴)
片岡リサ(琴)
大阪音楽大学卒業、大阪大学大学院文学研究科博士前期課程修了(音楽学)。これまでに数々のコンクールの児童の部・一般の部で第1位を受賞。2011年第21回 出光音楽賞、平成13年度文化庁芸術祭新人賞を洋楽邦楽問わず史上最年少で受賞するなど、伝統音楽の枠を超えた音楽性が、様々なジャンルで高く評価されている。
皇太子殿下・秋篠宮殿下御前演奏をはじめ、平成22年度大阪文化祭賞、平成23年度 大阪市より「咲くやこの花賞」受賞。多くのオーケストラとの協演、洋楽器とのアンサンブルや現代作品にも力を入れている。また「歌」にも定評があり、箏曲の古典「地歌」だけでなくベルカント唱法での弾き歌いも行い、関西歌劇団のオペラ公演にも出演している。国際交流基金の派遣によるアジア・大洋州コンサートツアーなど海外での演奏も数多く、現地メディアからも高い評価を得ている。
現在、大阪音楽大学特任准教授、同志社女子大学・兵庫教育大学・京都市立芸術大学伝統音楽研究センター共同研究員、宮城社師範。

西川修助(ヴィオラ)
西川修助(ヴィオラ)
東京藝術大学付属音楽高校を経て東京藝術大学音楽学部器楽科入学。
在学中、江藤俊哉氏の推薦によりアメリカ・インディアナ大学に留学。その後ピーバディ音楽院(現ジョンズ・ホプキンス大学)に入学。その後、ニューヨーク・ジュリアード音楽院に転入。
在学中にレオポルド・ストコフスキーのアメリカン交響楽団に入団、首席奏者に就任。東京交響楽団首席奏者、札幌交響楽団首席奏者を歴任。
秋山和慶指揮東京交響楽団でモーツァルトの“協奏交響曲”、ズデニック・コシュラー指揮札幌交響楽団でバルトークの“ヴィオラ協奏曲”、岩城宏之指揮同オーケストラでベルオーズの交響曲“イタリアのハロルド”、各定期演奏会の独奏者として出演。その間、NHK-FM“午後のリサイタル”にたびたび出演。
また、サンタバーバラ音楽祭、グランドティートン音楽祭、カーメルバッハ音楽祭、クフモ室内楽祭、草津国際音楽祭などに参加。西川修助室内楽サロン主宰。
一般財団法人貝塚市文化振興事業団 理事長、コスモスシアターアートディレクター。

PDFアイコン

    TOPに戻る